耐久性・価格で選ぶ!樹脂フェンスおすすめランキング

top > フェンスの情報 > 目的に合わせて樹脂フェンスを選ぶ

目的に合わせて樹脂フェンスを選ぶ

樹脂フェンスには様々な種類があり、耐久性が高い一方で価格も高くなってしまう場合があるので、目的に合わせてフェンス選びをする事が大切です。
敷地条件や周辺環境、建物本体のプランによってフェンスを設ける目的は異なるので、外回りのアイテムの一つとしてデザイン面の配慮をしながら目的にあったフェンス選びをする事が重用です。
オリジナルで造作する事も可能ですが、エクステリアメーカーからは豊富な商品が揃っているので門扉やカーポートなどと合わせてトータルでコーディネートする事ができます。
家の中から見た雰囲気と外から見た際の雰囲気を総合してフェンス選びをする事によって、家の中からでも外からでもまとまりのあるデザインにする事ができます。
エクステリアショールームなどで実際の設置状況を確認して、自宅の雰囲気にあった樹脂フェンス選びをする事が大切です。



いつまでも腐らない樹脂フェンスの魅力

樹脂フェンスといえば、いままでは、その耐久性が問題とされていました。
耐久性が乏しい時代のなごりですが、いまでも、樹脂よりも鋼製フェンスを好む人たちが多いです。
いまどきの樹脂フェンスはちがいます。
あれから、ずっと、技術が進歩してきており、耐久性、耐候性、耐光性は、半永久的というところまで進化してきています。
最大の特徴は、その軽さです。
施工するのに力仕事は要りませんので、例えば、日曜大工的な感覚で自宅のフェンスの設置ができます。
なぜ、こんな丈夫なフェンスが誕生したのでしょうか。
それには、ある秘密がかくされていました。
キーワードは高密度ポリスチレンです。
高密度ポリスチレン製のフェンスの耐久性は半永久的という実験結果が出ています。
それから気になる耐光テストでも合格のお墨付きをもらうことができています。



樹脂フェンスで自宅の周囲を囲う

最近、樹脂フェンスで自宅の周囲を囲う人たちの数が急増してきています。
プライバシーを守るために、ある家が樹脂メッシュフェンスを取り付けたのが、事の発端です。
樹脂フェンスにするメリットは計り知れません。
まず、素材が樹脂なので、軽さ抜群です。
それから、メッシュ加工もお手の物です。
メッシュにすれば、外部から除かれる心配がありません。
それでいて、外部から、5月のさわやかな風を導くことさえ、いとも簡単にできます。
自宅の庭先で、5月の春風に吹かれる喜びは、一度体験すれば、病みつきになります。
樹脂フェンスは腐食に強く、鉄のように錆びが浮いてくることがありません。
鋼鉄製のフェンスを設置したら、数年に一度は、ペンキの塗り直しで時間をとられます。
ペンキを塗る必要さえない樹脂製品ならではの醍醐味ではないでしょうか。

次の記事へ